FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

ダンサー・イン・ザ・ダーク

今回紹介する映画は、カンヌ映画祭パルムドール受賞・女優賞受賞、ビョークカトリーヌ・ドヌーヴピーター・ストーメアウド・キア、、ステラン・スカルスガルドジャン=マルク・バールカーラ・セイモア出演、ラース・フォン・トリアー監督『ダンサー・イン・ザ・ダーク』です。

ダンサー・イン・ザ・ダーク:映画

ダンサー・イン・ザ・ダーク:ストーリー

60年代のアメリカ。セルマは女手ひとつで息子のジーンを育てながら工場で働いている。

彼女に対して理解と愛情を持つ人々に囲まれ満ち足りた生活を送っていた。

彼女は遺伝性の病のため視力が失われつつあり、ジーンも手術を受けない限り同じ運命を辿ってしまうのだった。

そのために、内職もしてジーンの手術費用を貯えていた。が、ある日工場を解雇されてしまい、貯めていたお金まで盗まれていた……。

ダンサー・イン・ザ・ダーク:映画予告

初めてこの作品を観終わったとき、言葉に表現ができない感情にさせられたインパクトがありました。

久々に見直しましたが、やはり前回観た時と同様のなんともいえない感情になりました。

『観て!!』とオススメしていいのか、迷ってしまう作品ですが、とても素晴らしい作品です。


オススメ度★★★★★

CoRichブログランキング


この作品もオススメ!

コメント








最新の記事

前後の記事

トラックバック

トラックバック機能は終了しました。

RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment