FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

ナイロビの蜂

今回紹介するのは、アカデミー賞助演女優賞受賞、レイフ・ファインズレイチェル・ワイズビル・ナイダニー・ヒューストンピート・ポスルスウェイト出演、フェルナンド・メイレレス監督の『ナイロビの蜂』です。

ナイロビの蜂

ナイロビの蜂:ストーリー

外交官のジャスティン(レイフ・ファインズ)は、妻テッサ(レイチェル・ワイズ)と駐在先のナイロビで暮らしていたが、ある日突然テッサが殺人事件で死亡したとの知らせが届く。

疑念に駆られて真相を究明しようとするジャスティンは、やがて世界的な陰謀と対峙(たいじ)することになってしまう…。

ナイロビの蜂:映画予告

この映画のフェルナンド・メイレレス監督作品で、過去にこのブログでも紹介した 『シティ・オブ・ゴッド』の後に公開された作品で、かなり期待していました。

実際に観てみて、愛・企業汚職・人種問題・サスペンスありと、実に色々と要素がくっついて物語は進行して行くのですが、違和感なく観ることのできる見事な脚本・映画だと思います。

映画を観終わって感じる事は一つ夫婦愛・・これにつきるのではないでしょうか。

秀作映画だと思いますので、是非ご覧になってみてください。


オススメ度★★★★★

CoRichブログランキング


この作品もオススメ!

コメント








最新の記事

前後の記事

トラックバック

トラックバック機能は終了しました。

RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment