FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

バスケットボール・ダイアリーズ

今回紹介する映画は、レオナルド・ディカプリオマーク・ウォールバーグブルーノ・カービイ出演の「バスケットボール・ダイアリーズ」です。

バスケットボール・ダイアリーズ

バスケットボール・ダイアリーズ:ストーリー

マンハッタンのミッションスクールに通うジムたちは、バスケットボールに夢中な無垢な不良少年であったが、教師である神父にいじめられたのをきっかけにドラッグを始めてしまい、やがて退学、泥棒、ホームレス、果ては殺人と、彼らを破滅の道へと招いていく・・・

バスケットボール・ダイアリーズ:映画予告

この映画は、ジム・キャロルの自伝的小説「マンハッタン少年日記」からの映画化です。

悪い事(社会的に)やリスクを伴うことが、カッコイイと錯覚する年齢・・そんな青春時代を描いた作品です。

ディカプリオの演技も、感情が入っていてかなりの良質映画だと思います。

*この映画の脚本のジム・キャロルも麻薬中毒者役で出演してます(笑)


オススメ度★★★★

CoRichブログランキング


この作品もオススメ!

コメント








最新の記事

前後の記事

トラックバック

http://gflblog.jugem.jp/trackback/129

RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment