FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

イン・ハー・シューズ 

今回紹介する映画は、キャメロン・ディアスシャーリー・マクレーントニ・コレット出演、カーティス・ハンソン監督作品『イン・ハー・シューズ』を紹介します。

イン・ハー・シューズ

イン・ハー・シューズ:ストーリー

30歳目前にして自分にぴったり合う靴が見つけられず、裸足でさまよい続けている・・・この映画のヒロイン、マギーはそんな女性。

弁護士として活躍する姉のローズとは反対に、キャリアも資格も学歴もないマギーが、たったひとつ人に誇れるのは、グラマラスなルックスだけ。

だが、若さの賞味期限はそれほど長くない。 そのことに気づいたマギーは、遅まきながら自立の坂道を登り始める。

よろめき、つまずき、傷ついて、自分のみじめさを噛みしめる日々。

その間、唯一の理解者だったローズと対立し、完全に居場所をなくしてしまうマギー。

そんな彼女が向かったのは、最近まで存在さえ知らなかった祖母の住むフロリダ。

洗いざらしのスニーカーが似合うこの土地で、マギーは今まで知らなかった本当の自分と出会うことになる・・・

キャメロン・ディアスとシャーリー・マクレーンの共演というのが、この映画の魅力の一つであるのは間違いなのですが、私はこの映画を観ていて正直長く感じました。

・・ということは、物語の展開があまりなかったよいうことで、TVドラマとしてなら成立するのだけど、映画という決められた枠で表現するには、限界があるかなと思いました。

男性が観るより女性の方が共感出来る映画だと思います。


オススメ度★★

CoRichブログランキング


この作品もオススメ!

コメント








最新の記事

前後の記事

トラックバック

トラックバック機能は終了しました。

RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment