FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

デッドマン・ウォーキング

今回紹介する映画は、アカデミー賞主演女優賞受賞、ベルリン国際映画祭男優賞受賞、スーザン・サランドンショーン・ペンスコット・ウィルソン出演、ティム・ロビンス監督作品『デッドマン・ウォーキング』です。

デッドマン・ウォーキング

デッドマン・ウォーキング:ストーリー

仲間や若いカップルを惨殺した罪で死刑を宣告されている囚人マシュー(ショーン・ペン)と、彼を救うべく特赦査問会を要請する尼僧ヘレン(スーザン・サランドン)。

やがて嘆願が却下され、死刑執行の日が迫るなか、マシューの頑なな心は開かれていく…。

死刑』という思い題材を正面からとらえた社会派ドラマ、この映画のタイトル『デッドマン・ウォーキング』の意味は、死刑囚が処刑場に向かうときに看守が発する言葉。

命について考えさせられる映画だと思います。

この映画を観たあと、色々と考えることがあるかもしれません。


オススメ度★★★★

CoRichブログランキング


この作品もオススメ!

コメント








最新の記事

前後の記事

トラックバック

トラックバック機能は終了しました。

RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment