FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

ウォーターボーイ

今回紹介する作品は、アダム・サンドラーキャシー・ベイツブレイク・クラーク出演、フランク・コラチ監督作品『ウォーターボーイ』です。

ウォーターボーイ:映画

ウォーターボーイ:ストーリー

ルイジアナ州の田合に住むボビー・ブーシェは、ママ・ブーシェと二人暮らし。

社会から絶縁状態のかなりエキセントリックなママはは息子を溺愛していて、口グセは「女の手はデビルよ! 」。

ボビーはといえば、ママの言うことが世界の全て。

まともに人と話しをできないほどシャイな彼はガールフレンドはもちろん、友達だって一人もいない典型的なマザコンのイジメられっ子…。

ちなみにこのボビー君、御年31歳のり〜っぱな大人。さて、こんなボビーにもも誇りを持てる仕事がある。

それは、アメリカンフットボールの大学チャンピオン・チーム、クーガーズのウォーターボーイ(給水係)。

この道一筋18年。入念な水質検査のもと、蒸留に蒸留を重ねたボビーの飲科水は、クリーン&マイルドな高級品だ。

もっとも、荒っぼい恐手どもに水の味の違いなど分かるはずもなぐ、ボビーいじめは彼らの日課。

日頃からボビーのトロさが気にいらない監督のレッドは、騒ぎの元凶はボビーと決めつけて彼をクビにしてしまう・・。

非常に単純でわかりやすいコメディ映画、笑えて、観終わると心温まる作品。

やっぱりハッピーエンドの映画は心地良いですね。


オススメ度★★★

CoRichブログランキング


この作品もオススメ!

コメント








最新の記事

前後の記事

トラックバック

http://gflblog.jugem.jp/trackback/210

RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment