FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

8人の女たち

今回紹介するのは、カトリーヌ・ドヌーヴファニー・アルダン出演、フランソワ・オゾン監督の秀作『8人の女たち』です。

8人の女たち:映画

8人の女たち:ストーリー

1950年代のフランス。

クリスマス・イブの朝、雪に閉ざされた大邸宅で一家の主が殺された。

集まっていた家族は一転、全員が容疑者に・・・・お互いが疑心暗鬼に陥るなか、怪しくも美しき8人の女たちの秘密がつぎつぎと明かされる。

犯人は、誰・・・・・?

8人の女たち:映画予告

映像美、不思議な物語の展開の数々・・・ジャケットからは想像できない展開でした。

この映画を一文字で例えるなら『』。。。観ればわかります。

この作品はよく出来た脚本なのではないかと思いうと同時に、久々にフランス映画を観た〜って感じなりました。

ミュージカル要素も入っているので、苦手な人もいるだろうということで、★3つです^^


オススメ度★★★

CoRichブログランキング


この作品もオススメ!

コメント








最新の記事

前後の記事

トラックバック

http://gflblog.jugem.jp/trackback/273

RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment