FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

頭文字[イニシャル]D THE MOVIE

今回紹介する映画は、鈴木杏アンソニー・ウォンエディソン・チャン出演、日本のマンガを実写化したカーアクション作品『頭文字(イニシャル)D THE MOVIE』を紹介します。

頭文字(イニシャル)D THE MOVIE:映画

頭文字(イニシャル)D THE MOVIE:ストーリー

家業の豆腐屋の配達でハチロク(AE86)を運転するうちに、知らぬ間に常人離れしたドライビング・テクニックを身につけた高校生・藤原拓海。

ある晩、配達の帰りに秋名山の峠道を流していた拓海は、「赤城レッドサンズ」の高橋涼介や「妙義山ナイトキッズ」の中里毅ら、峠のスペシャリストたちと出会い、自分が持つ走りの才能に目覚めていく。

かつて“秋名最速の男”と言われた父・文太、拓海に好意を寄せる幼なじみの茂木なつきら、周囲の人々の期待を背負って、拓海と走り屋たち との熾烈なドリフト・バトルが幕を開ける!

わたしはこのマンガを読んだことがないので、「どんなもんなの?」ぐらいの軽いノリで観ました。

色んなサイトで、原作のファンはかなり酷評している人が多いみたいですね。

それはしょうがないですけど、私みたいに何の知識や先入観を持たないでみると、予想以上におもしろく観れる映画でした。

ただ短い時間に詰め込み過ぎのような感じもうけましたが、カースタントもすごいんじゃないのかなぁ〜?

普通に楽しめる作品だと思いますよ。


オススメ度★★★

CoRichブログランキング


この作品もオススメ!

コメント








最新の記事

前後の記事

トラックバック

http://gflblog.jugem.jp/trackback/280

RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment