FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

ミリキタニの猫

今回紹介する作品は、日系人路上画家ジミー・ミリキタニの失われた60年間を取り戻す旅を追ったドキュメンタリー映画『ミリキタニの猫』です。

ミリキタニの猫:映画

ミリキタニの猫:ストーリー

ドキュメンタリー作家のリンダは、ニューヨーク、ソーホーの路上で絵を描いている日系人ホームレスの老人ミリキタニに出会い、彼に興味を持つ。

9.11の日もいつも通り、絵を描いていた。
リンダは彼を自宅に招き、今まで知らなかった彼の過去を知る。

米国籍を持ちながら、戦争中は強制収容所に入れられ、市民権も失くした事。

そこで離れ離れになったままの姉がいる事。
癒えない傷と怒り、そして平和への願いが彼に絵を描かせていた...

ミリキタニの猫:映画予告

監督リンダ・ハッテンド−フとの偶然の出会い、そして9・11同時多発テロ後、ふたりの奇妙な共同生活によりお互いの人生が大きく変わっていき、アートと友情がもたらす癒し・人間の温かさに出会えるドキュメンタリー作品です。

音楽と同様に、アートも人種・宗教・言葉という壁を超えるものだと思うんです。
それがこの映画で表現されているし、考え深いすばらしい映画だと思います。


オススメ度★★★★


CoRichブログランキング

この作品もオススメ!

コメント








最新の記事

前後の記事

トラックバック

http://gflblog.jugem.jp/trackback/306

RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment