FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

シティ・オブ・ゴッド

今回紹介する映画は、フェルナンド・メイレレス監督作品『シティ・オブ・ゴッド』を紹介します。

シティ・オブ・ゴッド:映画

シティ・オブ・ゴッド:ストーリー

60年代後半のブラジル、リオデジャネイロ郊外の公営住宅「シティ・オブ・ゴッド」に 集まった貧しい少年たちは、強盗、殺人にも手を染めるチンピラばかり。

その中でも写真家を夢見る少年ブスカペ、ギャングのボスを夢見るリトル・ゼ、恋人との幸せな生活を夢見るベネらをクローズアップし、彼らの成長していく様を、60年代後半、70年代、70年代後半の3パートでつづったバイオレンスな青春ドラマ。

シティ・オブ・ゴッド:ストーリー

ブラジルのリオデジャネイロ郊外のスラム街を舞台にした、最高にバイオレンスでドープな内容の今作品。

日本に住んでいると、「スラム街」という言葉は知っていても、近くでそのような場所がないから、空想の世界でしかないと思い込んでしまうかもしれません。

この映画の内容はドープだけどテンポが早いので、最期まで観れてしまう秀作だと思います。

今の現状に不満のある方は、この作品を観て日本がどれだけ恵まれているか再確認できると良い映画だと思います。


オススメ度★★★★

CoRichブログランキング


この作品もオススメ!

コメント








最新の記事

前後の記事

トラックバック

トラックバック機能は終了しました。

-

RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment