FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

ドッグヴィル

今回紹介する映画は、ニコール・キッドマンクロエ・セヴィニーローレン・バコールウド・キアジャン=マルク・バールベン・ギャザラ出演、ラース・フォン・トリアー監督作品『ドッグヴィル』です。

ドッグヴィル:映画

ドッグヴィル:ストーリー

アメリカ・ロッキー山脈の村に、ひとりの女グレースがギャングに追われて逃げ込んでくる。

初めは彼女をいぶかしむ村人たちだが、2週間で村人全員に気に入られることを条件に村に留まることを承認。

献身的な肉体労働をこなすグレースだが、警察に手配されていることが発覚し、事態は急転する・・・

ドッグヴィル:映画予告

ラース・フォン・トリアー監督はインパクトのある作品を制作していますが、初めてこの作品を観たときかなりの衝撃を受けた作品の一つ。

広い倉庫のような空間に、いくつかの家具を除いては、すべての家や道、犬までが床に白線で描かれているだけ。

この舞台セットのような背景のなかで最後までいく、この 作品の斬新さに圧巻されました。

物語自体はシュールなのですが、そのシュールさが人間の弱くて醜い裏面を表しています。

この作品は、賛否両論だと思いますが、かなりヤバイと個人的に思っていますので、私はオススメの一本です。。


オススメ度★★★★★

CoRichブログランキング


この作品もオススメ!

コメント








最新の記事

前後の記事

トラックバック

http://gflblog.jugem.jp/trackback/380

-

RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment