FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

リトル・ランナー

今回紹介する作品は、ジェニファー・ティリーゴードン・ピンセントシャウナ・マクドナルド出演、カナダ映画『リトル・ランナー』です。

リトル・ランナー:映画

リトル・ランナー:ストーリー

舞台は1953年のカナダ。

カソリックスクールに通う14歳のラルフの難病の母が昏睡状態に陥ってしまう。

奇跡でも起きない限り、母は目覚めないと言われた彼は、その奇跡を自力で起こしてみせると決心。

神父が生徒に向かって「君たちがボストンマラソンで優勝したら、奇跡だ」と言った言葉を受けて、ボストンマラソンに優勝して、母を助けようとする。

この作品でのワン・シーンでプールのシーンは大爆笑^^¥

プールのシーンはかなり、インパクトあり!!

ストーリー展開はベタなんだけど、以外と脚本もしっかりとしていて、飽きずに最後まで観れるし、笑いあり、感動ありと、いつのまにかラルフを応援している自分がいました。

良い作品だったと思います。


オススメ度★★★

CoRichブログランキング


この作品もオススメ!

コメント








最新の記事

前後の記事

トラックバック

http://gflblog.jugem.jp/trackback/392

RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment