FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

ドラキュリア

今回紹介する映画は、クリストファー・プラマー出演、ウェス・クレイヴン監督作品『ドラキュリア』です。

ドラキュリア:映画

ドラキュリア:ストーリー

ロンドンの遺物博物館から銀の棺おけが盗まれる。

その事を知った館長のヴァン・ヘルシングは棺おけの行方を追うが、時すでに遅く、棺おけは破られ、窃盗団はヴァンパイアと化していた。

実は、この棺おけに眠っていたのは100年もの間、ヴァンの手で封印していた闇(やみ)の帝王ドラキュリアだった。

更にドラキュリアはマリーという女性に接触しようとしていた。

ヴァンは彼の甥(おい)サイモンとドラキュリアに戦いを挑むが…。

ジェラルドバトラーが無名の時の作品で、存在感のあるドラキュラ役を熱演していて、他のドラキュラ作品とは違うイメージが、良かったと思います。

しかしストーリーが、物足りなく感じてしまった点は非常に残念です^^;

普通に楽しく見れますが、見終わった後に「何か足りない」という感想を持ってしまう作品でした。


オススメ度★★★

CoRichブログランキング


この作品もオススメ!

コメント








最新の記事

前後の記事

トラックバック

http://gflblog.jugem.jp/trackback/41

RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment