FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

ナイン・シガレッツ

今回紹介する作品は、『ターミナル』でハリウッド進出を果たしたラテンの新星、ディエゴ・ルナ主演のメキシコ映画のサスペンス・コメディ映画『ナイン・シガレッツ』です。

ナイン・シガレッツ:映画

ナイン・シガレッツ:ストーリー

仕事仲間のネネに銀行のアカウントを入手するように言われたロロは苦労してそれを入手、ディスクに焼いてすぐに渡せるとネネに連絡する。

そのロロは隣人のカルメンの部屋にカメラを設置し、監視していて、カルメンが留守の隙に邪魔なクモをどけようとして部屋に侵入するが、そこに男がやってきてしまう…

ナイン・シガレッツ:映画予告

この作品を簡単に言うなら、もともと接点がない人たちが、意外な形で接点を持ってしまい、不幸な展開になっていく・・・という様なストーリー展開です。

メキシコ映画を観たのは、おそらくこれが初めてなんですが、脚本も良くできていて、B級サスペンス映画のにおいがプンプンして、結構面白かったです。

物語に出てくる、理髪店の奥さんの豹変ぶりに「普通そこまでやるか〜って(笑)」感じですが、それにしても凄い迫力で夫を言いくるめる熱演ぶりは凄い。

この作品を観て、他の南米映画が気になりました。


オススメ度★★★

CoRichブログランキング


この作品もオススメ!

コメント








RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment