FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

ロッキー・ザ・ファイナル

今回紹介するのは、シルベスター・スタローン主演・監督・脚本、バート・ヤングトニー・バートンタリア・シャイア出演の『ロッキー・ザ・ファイナル』です。

ロッキー・ザ・ファイナル:映画

ロッキー・ザ・ファイナル:ストーリー

30年前に世界ヘビー級王者アポロ・クリードと互角以上の大熱戦を繰り広げて以来、ボクシング界の栄光の階段をのぼりつめたロッキー・バルボア。

しかしリングを去った彼は、愛する妻エイドリアンに先立たれ、地元フィラデルフィアで経営するイタリアン・レストランで、客の求めに応じて現役時代の昔話を語って聞かせる日々を送っていた。

息子のロバートは有面人である父に引け目を感じて家を飛び出し、彼と顔を合わせようとはしない。エイドリアンの命日に墓参りをしたロッキーは、自らの孤独を痛感せずにいられなかった。

ロッキーは心の喪失感をぬぐうため、再びボクシングを始めることを決意する。彼は今もなお胸の奥底に情熱が燻っていることを感じ、プロ・ボクサーに復帰したものの、大きな野望を抱いているわけではなかった。

しかし、ある番組がきっかけで、現役ヘビー級チャンピオン、ディクソンとのエキシビジョン・マッチが企画され、ロッキーは最後の夢に向かって猛トレーニングを始めた。そして、遂に大観衆が詰め掛けたラスベガスのリングに上がっていく…。

ロッキー・ザ・ファイナル:映画予告

ロッキーシリーズを観ことがあるのなら、必見の作品ですし、男なら観るべき作品

ロッキーの戦う姿は、胸を熱くさせられます。

シリーズ最後ということが、今までの作品のイメージを壊さず、完成度が非常に高く仕上った作品です。

私は久しぶりに、奥底にある熱いもの感じることができ、非常に満足する作品でした^^¥


オススメ度★★★★

CoRichブログランキング


この作品もオススメ!

コメント








最新の記事

前後の記事

トラックバック

http://gflblog.jugem.jp/trackback/426

-

RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment