FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

ワグ・ザ・ドッグ〜ウワサの真相

今回紹介する映画は、ダスティン・ホフマンロバート・デ・ニーロアン・ヘッシュウディ・ハレルソンと豪華な出演陣が揃った作品の『ワグ・ザ・ドッグ〜ウワサの真相』です。

ワグ・ザ・ドッグ ウワサの真相:映画

ワグ・ザ・ドッグ〜ウワサの真相:ストーリー

再選を狙う大統領が、ホワイトハウスの執務室でガールスカウトの少女にイタズラした。

これがマスコミに発覚し、選挙を2週間後に控えた大統領のスタッフは騒然、そこに現われたのが、「ホワイトハウスの黒幕」の異名をとる揉み消し屋のコンラッド・ブリーン。

広報官のエームス女史とロサンゼルスへ飛んだ彼は、ハリウッドのプロデューサー、スタンリー・モッツを訪問、「アルバニアのテロリストがアメリカに核攻撃を仕掛けてくる」というシナリオに沿って、戦争をでっちあげてくれと依頼する。

モッツはさっそく流行仕掛け人のファド・キングや、キャンペーン・ソング作家のジョニーらを召集し、戦争の演出に燃える・・・。

こういう事が現実世界でも実際にありそうですが、ブラック・コメディに仕上げたところが面白いかったですねぇ〜^^¥

ダスティン・ホフマンとロバート・デ・ニーロのちょいワルオヤジがなんとも良い味をだしてますね^^


オススメ度★★★★


CoRichブログランキング

この作品もオススメ!

コメント

ミリアムさん初めまして♪
ミリアムさんの言うとうり、ダスティン・ホフマンの演技が良かったですし、社会風刺をギャグタッチにしたのも良かったですよね^^
| ガノ→ミリアムさん | 2008/07/20 10:37 PM |
はじめまして!
ダスティン・ホフマンがノリノリで演技しすぎていて、笑ってしまいました。社会批判をギャグタッチにしたのがよかったですよね
| ミリアム | 2008/07/16 4:35 AM |







最新の記事

前後の記事

トラックバック

http://gflblog.jugem.jp/trackback/467

RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment