FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

タイタンの戦い

今回紹介する映画は、サム・ワーシントンリーアム・ニーソンレイフ・ファインズジェマ・アータートンジェイソン・フレミングマッツ・ミケルセンジェイソン・フレミングアレクサ・ダヴァロス 出演、ルイ・ルテリエ監督作品、『タイタンの戦い』です。

タイタンの戦い:映画

タイタンの戦い:ストーリー

神と人類が共存していた神話の時代、神々は己の欲望を叶えるためには手段を選ばず、激しい権力争いを繰り返していた。

そんな神に対して、ある日、人間の王が反旗を翻す。

人類の創造主で、神々の王であるゼウス(リーアム・ニーソン)は、人類に対し激怒する。そして人類を滅ぼすため、冥界の王ハデス(レイフ・ファインズ)を解放する。人間たちは、恐ろしい魔物の脅威にさらされるようになる。

ゼウスには、人間であるアルゴス前国王アクリシウスの妻ダナエーを姦通して生まれた息子ペルセウス(サム・ワーシントン)がいた。

ペルセウスは人間として育てられて、人間の世界で生きていたので、ハデスの力で家族を奪われる。 失うものがなくなったペルセウスは、ハデスを倒し、人類を滅亡の危機から救うという危険な任務を進んで引き受け命知らずの戦士たちとともに、ペルセウスは危険な旅に出る。

タイタンの戦い:映画予告

結局、神に頼るという矛盾が生じる作品ですが、これだけの世界観を106分で収めようととしたせいか、物語終盤に詰め込みすぎて荒削りに仕上がっているように思いました。

しかし、300〈スリーハンドレッド〉と同じような映像の世界観は個人的に好きで、荒削りな作品ですが、考えずに観ることができる映画だと思いました。


オススメ度★★★

CoRichブログランキング


この作品もオススメ!

コメント








最新の記事

前後の記事

トラックバック

http://gflblog.jugem.jp/trackback/507

RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment