FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

シャッター・アイランド:映画

今回紹介する映画は、レオナルド・ディカプリオベン・キングズレーミシェル・ウィリアムズマックス・フォン・シドーエミリー・モーティマー出演、マーティン・スコセッシ監督 作品の『シャッター・アイランド』です。

シャッター・アイランド:映画

シャッター・アイランド:ストーリー

1954年9月、ボストンのはるか沖合に浮かぶ孤島“シャッター アイランド”。

精神を患った犯罪者を収容するアッシュクリフ病院で、鍵のかかった病室から女性患者が煙のように消える。

捜査のため、この孤島に降り立った連邦保安官のテディと新しい相棒のチャック。だが島内に女性患者の姿はなく、島外へ脱出した形跡も見あたらない。

いったい彼女は、どこへ行ったのか? 唯一の手掛かりは、彼女が部屋に残した1枚の紙切れ。

そこには、「4の法則」と題した暗号が……!

物語に引き寄せる構成・展開は、さすがスコセッシ監督!!

映像の雰囲気というか質感も物語にマッチしていて作品に引き込まれました。

最後の最後まで面白いのですが、後味が残る感じで今も気になります^^;

シャッター・アイランド:映画予告


オススメ度★★★★


コメント








最新の記事

前後の記事

トラックバック

http://gflblog.jugem.jp/trackback/555

-

RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment