FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

イングロリアス・バスターズ

今回紹介する映画は、ブラッド・ピットメラニー・ロラン出演、クエンティン・タランティーノ監督作品の『イングロリアス・バスターズ』です。

イングロリアス・バスターズ:映画

イングロリアス・バスターズ:ストーリー

ナチス占領下のフランス。家族を殺された少女・ショーシャナは、劇場の支配人として身分を隠しながら、ナチスを根絶やしにする壮大な復習計画を進める。

時を同じくして、アルド・レイン中尉率いるユダヤ系アメリカ人兵士の特殊部隊が、各地でナチスの極秘ミッションに参加する。

周到な復讐計画を進める少女・ショーシャナとナチスを片っ端から始末するバスターズ。

それぞれの作戦は、ショーシャナの経営する劇場で開催される、ヒトラー総統を招いたナチのプロパガンダ映画のプレミア上映会で交錯する・・・。

タランティーノといえば、音楽、セリフ回しのセンスが抜群という印象を持っているのですが、この作品でも健在です^^¥

戦争を題材にした作品ですが、従来の戦争映画とは違いド派手なアクションはありません。

それでも十分に魅力の詰まった作品に仕上げた一本です。

近年のタランティーノ作品にガッカリさせられてきた私としては、この作品で再度、タランティーノ凄さを感じました。

イングロリアス・バスターズ:映画予告

オススメ度★★★★

この作品もオススメ!

コメント








最新の記事

前後の記事

トラックバック

http://gflblog.jugem.jp/trackback/581

RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment