FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

レザボア・ドッグス

今日紹介する映画は、ティム・ロスハーヴェイ・カイテルスティーヴ・ブシェミマイケル・マドセンローレンス・ベンダー出演、クエンティン・タランティーノ監督作品『レザボア・ドッグス』です。

レザボア・ドッグス:映画

レザボア・ドッグス:ストーリー

強盗のために集められた、お互いに顔を知らない人間6人がコードネームとして「色」を使ってお互いに名前を呼び合い、完璧に計画を実行に移し宝石強盗を行う。

・・が、警察にこの宝石強盗が露見されてしまい、Mr.ホワイトと重傷を負ったMr.オレンジがアジトに逃げ帰る。

そこにMr.ピンクがアジトに到着し、「この中に裏切り者がいる」と言い始めるが…

ハーヴェイ・カイテルが出資したことでも有名ですが、私の観てきた低予算映画の中では、「エル・マリアッチ」と同じぐらい衝撃的な作品でした。

今観てみるとアジア映画好きのタランティーノは、「仁義なき男たち」「男たちの挽歌」をパクっているところもあって、今観て気付くところも面白いです。


オススメ度★★★★★

CoRichブログランキング


この作品もオススメ!

コメント








最新の記事

前後の記事

トラックバック

http://gflblog.jugem.jp/trackback/61

-

RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment