FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式

今回紹介する映画は、阿部寛広末涼子出演の作品『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』です。

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式:映画

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式:ストーリー

2007年、800兆円の借金をかかえ破綻の危機に瀕した日本を救うため、財務省大臣官房経済政策課の下川路は、ある計画を進めていた。

それは1990年にタイムスリップし、"バブル破壊"を止め、歴史を作り変えるという仰天プラン。

その極秘プロジェクトが白羽の矢をたてたのは借金返済に追われるフリーターの真弓だった。

真弓はタイムマシンの開発者であった真理子(薬師丸ひろ子)の一人娘。

一足先にタイムスリップした母親の真里子が90年の東京で失踪したことを知った真弓は、借金から逃れるため、そして母親を救うためドラム式洗濯機に乗り込み、タイムスリップを決行する。

果たして、下川路と真弓は真理子を無事救出することができるのか?

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式:映画予告

ちょうどバブルが崩壊した時に、社会人になったので、まったくバブルで美味しい思いをしていないので、この作品を観ていて、この時代の流行っていたモノやコトが沢山出てきて、面白かったです。

この時代を知っている年代の人は懐かしんで楽しめるし、この時代を知らない若い人も「こんな時代もあったんだ」と観るのも面白いと思います。

それにしても伊武雅刀のキャラが光ってましたねぇ〜(笑)


オススメ度★★★★


CoRichブログランキング

この作品もオススメ!

コメント








最新の記事

前後の記事

トラックバック

http://gflblog.jugem.jp/trackback/678

RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment