FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

BULLY / ブリー

今回紹介する映画は、1993年に実際に起こった少年少女による殺人事件を映画化した問題作、『BULLY(ブリー)』です。

BULLY(ブリー):映画

BULLY(ブリー):ストーリー

南フロリダに住む少年ボビーとマーティは幼馴染み。

裕福な家庭に育った切れ者のボビーとは対照的にマーティは高校の落ちこぼれだったが、2人は大の親友同士。

ある日、彼らはアルバイト先のスーパーで2人の女の子アリとリサをデートに誘う。

そして、マーティとリサはすぐに意気投合し恋仲に。交際が深まるに従い、リサはマーティとボビーの異常な関係に気づく。

ボビーはマーティを時には暴力を振って一方的に支配していたのだ。

やがて、彼女はマーティへの愛が強くなると同時にボビーへの憎しみを募らせ、マーティにある驚くべき提案を持ちかける…。

タイトルの『BULLY』は日本語に翻訳すると『いじめっ子』という意味で、この作品は、アメリカで実際に起きたイジメっ子の殺害事件を扱かい、事件の背景をリアルに追求した作品です。

1993年の南フロリダで実際に起きた殺人事件を再現しているのですが、この事件を犯した犯人に、日本では考えられない厳しい判決結果に驚かされました。

この作品を見て思ったのは、日本は刑罰が軽すぎると思いました。


オススメ度★★★★


CoRichブログランキング

この作品もオススメ!

コメント








最新の記事

前後の記事

トラックバック

トラックバック機能は終了しました。

RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment