FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

24ジャックことキーファー・サザーランドに判決

ジャック・バウアーが活躍する「24 TWENTY FOUR」のTV映画が新たに制作され、今秋TV放送されることになったみたいですよ!!

この情報は、ハリウッドの雑誌が伝えたもので、FOXテレビ「24 TWENTY FOUR」のプロデューサー陣が3月5日に、シーズン7(09年1月放送開始)への橋渡しとなる作品として、2時間のTV映画を制作準備中だと公表しました^^¥

なお、噂の「24 TWENTY FOUR」劇場用映画版とは全く違うものとなるみたいです。

シーズン7では舞台が首都ワシントンD.C.で、初の女性米大統領(チェリー・ジョーンズ)が登場し、政府のエージェントとして、テロリストたちと戦うジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)の活躍を描いていますが、今回のTV映画のストーリーの詳細は、未だ明らかになっていないですが、シーズン6と7のギャップを埋める内容になるみたいです。

今回のTV映画を制作するに至った経緯は、シーズン7放送開始まで丸2年間のブランクが空いてしまうことから、視聴者の関心を引き寄せるのが狙いのようです。

今回のストライキで、楽しみにしていた作品が続々延期にされたので、TV映画よりも早く、本編の「24 TWENTY FOUR シーズン7」が観たいですね。


CoRichブログランキング

関連記事はこちら

コメント








最新の記事

前後の記事

トラックバック

http://gflblog.jugem.jp/trackback/726

RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment