FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

僕はラジオ

今回紹介する映画は、キューバ・グッディング・Jr主演、アメリカのスポーツ専門雑誌に掲載された実話を映画化したマイク・トーリン監督作品『僕はラジオ』です。

僕はラジオ:映画

僕はラジオ:ストーリー

フットボール部のコーチ、ジョーンズは、グラウンドの傍らでよく見かける知的障害を抱える青年にチームの世話係を頼む。

ジョーンズは、音楽が好きで片時もラジオを手放さないその青年に“ラジオ”というニックネームを付け、試合や学校の授業にも参加させる。

自身の明るさと純粋さで、たちまち人気者になる“ラジオ”。

しかし、そんな彼の存在を快く思わない人たちが…。

僕はラジオ:映画予告

知的傷害を持った青年とアメフトのコーチの温かい心の交流が、正しいと思ったことは行動に示す・・・という、一人の人間として本来あるべき姿が映し出された作品です。

キューバ・グッディングJrが演じる知的障害者のラジオが笑いと涙をさそい、最高に泣けます;;

この話が実話であることが嬉しいと思える作品です。


オススメ度★★★★

CoRichブログランキング


この作品もオススメ!

コメント








最新の記事

前後の記事

トラックバック

http://gflblog.jugem.jp/trackback/740

RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment