FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

9.11 N.Y.同時多発テロ衝撃の真実

今回紹介する映画は、アメリカ3大ネットワークの一つ、CBSテレビがおくる長編ドキュメンタリー作品で、ロバート・デ・ニーロスティーヴ・ブシェミ出演している『9.11 N.Y.同時多発テロ衝撃の真実』です。

9.11 N.Y.同時多発テロ衝撃の真実:映画

9.11 N.Y.同時多発テロ衝撃の真実:ストーリー

2001年9月11日の朝、兄弟の映画制作者ジュールとゲデオン・ノーデは、ニューヨーク市消防署の新人についてのドキュメンタリーを撮影中だった。

空からの轟音に気づき、ジュールはカメラを頭上へと向けた。

それが世界貿易センタービルに最初の旅客機が激突するのをとらえた、唯一の映像となったのである。

この運命的な瞬間、ジュールとゲデオンは、我々の時代のもっともショッキングな大事件の目撃者となったのだ。

ノーデ兄弟は、ニューヨーク市消防署員のあとを追って、グラウンド・ゼロの中心へと迫り、そこで何が起こったのかをカメラに収めた。

ここに描かれるのは、忘れようのない衝撃的な映像と、本物の英雄たちにささげる賛辞である。

彼らは彼らの街に暗雲が立ち込めたとき雄々しく立ち上がって、勇気と思いやるのある行動を示したのだ。

この作品は、現場で救助活動をする消防士を追ったドキュメンタリーなんですが、粉塵にまみれる消防士の姿もそのすさまじい現状を映像に描き出しています。

しかし、一番衝撃的だったのは、ビルから飛び降りる人たちの落下音が今でも耳に残っています。

このような無差別テロはもちろんのこと、人が人を憎しみあい、殺しあう・・・そんな世界であってほしくないし、同じようなことは2度と起こらないように、あらためて思いました。


オススメ度★★★★

CoRichブログランキング


この作品もオススメ!

コメント








最新の記事

前後の記事

トラックバック

http://gflblog.jugem.jp/trackback/815

RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment