FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

死刑台のメロディ

今回紹介する映画は、実際の事件を元にした作品で、71年カンヌ国際映画祭男優賞受賞した作品『死刑台のメロディ』です。

死刑台のメロディ:映画

死刑台のメロディ:ストーリー

イタリア移民のサッコとバンゼッティは、不法拳銃所持の罪で市電の中で突然逮捕された。

ピストルは護身用のものだったが、誰かが密告したのだ。留置所に入れられた二人は、先月起きた強盗殺人事件の犯人に仕立て上げられてしまう。

次々と現れる証人たちの偽証、検事側の圧力により、弁護士ムアの必死の弁護も虚しく、死刑が宣告された。

偏見に満ちた人々の顔に対する、サッコのやつれながらも正面を向いた顔・・・冤罪の空しさと腹立たしさに怒りがこみあげてきます。

これが本当に起こった実話だからますますやるせない。

30年以上経った今、この作品を観ても、その感動は全く風化していません。


オススメ度★★★★

CoRichブログランキング


この作品もオススメ!

コメント








最新の記事

前後の記事

トラックバック

トラックバック機能は終了しました。

RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment