FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

バタフライ・キス

今回紹介する映画は、マイケル・ウィンターボトム監督作品の『バタフライ・キス』です。

おくりびと:映画

バタフライ・キス:ストーリー

北イングランド、ランカシャー州。

ユーニス(アマンダ・プラマー)は、ガソリンスタンドを訪ね歩いてジュディスという名の女性を探し続けている。

その場に居合わせた女性店員を相手にジュディスではないかと一方的に尋ねるのだが、違うと分かるとその店員を殺してしまうのだ。

ある日ユーニスは、ミリアム(サスキア・リーヴス)が勤めるスタンドへやって来て、同じ質問を繰り返す。

不審な行動を取るユーニスに周囲の人々は困惑するが、ミリアムはユーニスの個性に魅せられてしまい、ふたりは共に行動することになる...

マイケル・ウィンターボトム監督の長編デビュー作品です。

非常に重〜い内容で、見終わった後の余韻がとても残ります。

私はこの作品を久しぶりに観直して、再度、マイケル・ウィンターボトム監督の作品の質の高さを感じました。

オススメの作品です^^¥


オススメ度★★★★

CoRichブログランキング


この作品もオススメ!

コメント








最新の記事

前後の記事

トラックバック

トラックバック機能は終了しました。

RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment