FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

デス・プルーフ

今回紹介する映画は、カート・ラッセルローズ・マッゴーワンロザリオ・ドーソンメアリー・エリザベス・ウィンステッド出演、クエンティン・タランティーノ監督のホラー作品『デス・プルーフ in グラインドハウス』です。

デス・プルーフ in グラインドハウス:映画

デス・プルーフ in グラインドハウス:ストーリー

テキサスの田舎町にあるバーで人気DJのジャングル・ジュリア(シドニー・タミーア・ポワチエ)とその女友だちに忍び寄る影。

その正体はスタントマン・マイク(カート・ラッセル)。

“デス・プルーフ(耐死仕様)”を施した改造シボレーを愛車として乗り回すこの男、実はとんでもないサイコ野郎だったのだ!

彼は突然車を凶器とし、殺人鬼の顔をあらわにしていく……。

2本立ての片方、ロバート・ロドリゲスの作品が良かっただけに、タランティーノの作品は、各セリフが長過ぎて、テンポが悪かったのかな?そういう印象を受けてしまいました。

もっと×2B級アクションのノリを全面に出してくれた方が、個人的には良かったですね^^;

期待をしていたゆえに、ガッカリな感じがしてしまいました。


オススメ度★★★

CoRichブログランキング

この作品もオススメ!

コメント








RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment