FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

パルプ・フィクション

今回紹介する映画は、カンヌ映画祭パルムドール受賞した、ジョン・トラヴォルタサミュエル・L・ジャクソンティム・ロスアマンダ・プラマーブルース・ウィリスユマ・サーマンスティーヴ・ブシェミハーヴェイ・カイテルエリック・ストルツピーター・グリーン出演、クエンティン・タランティーノ監督作品『パルプ・フィクション』です。

パルプ・フィクション

パルプ・フィクション:ストーリー

あるレストランにて、柄の悪いいかにもチンピラとおぼしき二人のカップル、パンプキンとハニー・バニーが話をしている。

パンプキンがいうには、「銀行強盗はリスクが多く馬鹿のすること」らしく、「それならもっと効果的な場所を狙えばリスクもなく大金が手に入る」という。

ハニー・バニーが「どこを狙うのか?」ときいたところ、パンプキンは「レストラン、つまりこの場所を今すぐ襲おう」というのだ。

ハニー・バニーはそのアイデアに賛成、二人はすぐに拳銃を抜き放つが・・・。

パルプ・フィクション:映画予告

いくつもの話が交差して進む展開やスピード感は凄いですが、この映画を引き立たせる素晴らしいキャスティングが、この映画を楽しくしていると思います。

そのキャスティングの中でも、私はサミュエル・L・ジャクソンが一番光ってたと思います。

それとタランティーノ作品といえば、音楽ファンを唸らせるヤバい選曲の数々・・・たまりません。


オススメ度★★★★

CoRichブログランキング


この作品もオススメ!

コメント








最新の記事

前後の記事

トラックバック

http://gflblog.jugem.jp/trackback/86

RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment