FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

キル・ビル Vol.1

今回紹介する映画は、ユマ・サーマンルーシー・リューダリル・ハンナデヴィッド・キャラダインマイケル・マドセンマイケル・パークスローレンス・ベンダー出演、クエンティン・タランティーノ監督作品の『キル・ビル Vol.1』です。

キル・ビル Vol.1

キル・ビル Vol.1:ストーリー

妊娠を機に殺し屋家業から足を洗った主人公ザ・ブライドの結婚式場に、元恋人であるビルが4人の部下の殺し屋と共に乱入し、ザ・ブライドはビルと4人の殺し屋によって夫と胎内の娘を殺されてしまう。

4年間の昏睡状態から目覚めたザ・ブライドは、家族を殺された恨みからビルと4人の殺し屋に対して復讐を決意する。

それでは、感想を・・・・

キル・ビル Vol.1:映画予告

この映画で主演のユマ・サーマンが撮影中に妊娠し、キル・ビル Vol.1の撮影が1年ほど延期されたいう事は、有名な話ですが、タランティーノ作品ということで、観たかったのですが、当時TVで騒いでいたので、あまのじゃくな私は、あえて観てなかったです。

この作品は、映画オタクのタランティーノ>が日本映画にたいしてのオマージュを感じます。

なんといってソニー千葉も出てるしね(笑)

映画自体は、思いのほか楽しめたけど、その程度の印象でした。


オススメ度★★★

CoRichブログランキング


この作品もオススメ!

コメント








最新の記事

前後の記事

トラックバック

http://gflblog.jugem.jp/trackback/88

RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment