FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

キル・ビル Vol.2

今回紹介する映画は、ユマ・サーマンダリル・ハンナデヴィッド・キャラダインラリー・ビショップマイケル・パークスローレンス・ベンダーマイケル・マドセン出演、クエンティン・タランティーノ監督作品の『キル・ビル Vol.2』です。

キル・ビル Vol.2

キル・ビル Vol.2:ストーリー

結婚式に乱入され、夫と妊娠中の娘を失い重傷を負った主人公の元殺し屋のザ・ブライドは結婚式に乱入してきた、ビルと4人の殺し屋に対して復讐を行いオーレン・イシイとヴァニータ・グリーンを倒す。

残りの殺し屋のビルの実弟で、現在は酒場の用心棒として働いているバドと、ビルの現在の愛人であるエル・ドライヴァーを倒すため、まず手始めにバドが住んでいるテキサスの地へ行くのであった・・・

前作に比べて、タランティーノお得意のウンチクがセリフにちりばめられ、適度にアクションシーンが盛り込まれて、私的にはこちらの方が良かったです。エル・ドライバーのカッコよさにも満足。

あの眼帯にはそんなわけがあったのかと。

前作ではヤクザ映画へのオマージュ。

今回はウエスタンやカンフーへのオマージュを感じます。

でも、パロディ色はなく、愛がテーマがになってますね。

前作よりも今回の方が個人的には良いと思ったけど、個人的には、そんなに印象に残らない映画でした。


オススメ度★★★★

CoRichブログランキング


この作品もオススメ!

コメント








最新の記事

前後の記事

トラックバック

http://gflblog.jugem.jp/trackback/89

RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment