FOREVER 21 Japan

一定期間更新がないため広告を表示しています

ワールド・トレード・センター

今回紹介する映画は、ニコラス・ケイジスティーヴン・ドーフマギー・ギレンホールマリア・ベロマイケル・ペーニャ出演、オリヴァー・ストーン監督作品『ワールド・トレード・センター』です。

ワールド・トレード・センター:映画

ワールド・トレード・センター:ストーリー

2001年9月11日、午前8時40分過ぎ。 ニューヨークのシンボルともいえる2つのタワー、世界貿易センター北棟にアメリカン11便が、南棟にユナイテッド175便が激突した。

港湾局警察官(PAPD)のジョン・マクローリンとウィル・ヒメノは同僚と現場に急行、人命救助のためビル内部へと向かう。 しかしその時、再び轟音が鳴り響き、ビル全体が崩壊を始める。

奇跡的に生き残った2人だが、瓦礫の下敷きとなり身動きすら取れなくなっていた……。

史上最悪の悲劇となった“9・11”。

本文の続きを読む

RSS配信

Recent Trackback
Recent Comment